第16回木彫はちのす会作品展

2012-08-31

第16回木彫はちのす会作品展

 今回は、3年半ぶりの神戸での作品展です。この春お元気で米寿を迎えられた一生先生はじめ、研究科生50名、師範科性7名、一般クラス20名の力作に加え、研究科生、師範科生は「自分らしさ」をテーマにした胸像にも取り組んで、作品の横に展示します。私も企画には工夫を凝らし、そして作品の方は、今回10キロの木の塊から少女を彫り、新しい試みに挑戦してみました。そのほか、師範科卒業制作の立体や「みつばち音楽隊」の少年や少女の舞台、運動会のグラウンドでは、綱引きやかけっこ、百足競争や、パン食い競争や大玉ころがしなどに出場している約100体の子供たちも展示します。
 各自の作品には、思いを込めたタイトルが付けられており、会場では、作者の作品に対する思いも感じ取っていただきたいと思います。
 是非、木彫の魅力を会場で味わっていただき、立体の顔の表情や体の動きなどもご覧ください。
 
 会場では、手鏡や小箱、ブローチなどの木彫作品や、多数の出版書籍の販売も行います。
 お越しをお待ちしております。

 とき:9月13日(木)~18日(火) AM10:00~PM7:30(最終日はPM6:00まで)
 ところ:神戸三宮さんちかホール
     神戸市中央区三宮町1丁目10-1
 お問い合わせ:0798-23-3300  渡辺一生堂
メニュー
プロフィール

渡辺二笙

Author:渡辺二笙
学生時代より木彫工芸に取組み、木彫はちのす会副会長を努める。1992年「NHK婦人百科」、1999年、NHK「おしゃれ工房」に講師として出演。西宮教室をはじめ、NHK大阪文化センター、東京大崎教室、東京三越カルチャー、神戸海星女子学院などの講師を務める。
著書に、「初歩からはじめる木彫」(NHK出版)・「木彫りがおもしろい」(マコー社)・「おしゃれな木彫を趣味に」(マコー社)ほか多数

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR