渡辺二笙のひとりごと

木彫はちのす会の展示会・教室等の紹介

第27回木彫東京作品展H22.5.18-23

大勢の方がご覧になりました。
5月18日(火)から、23日(日)まで、銀座の大黒屋ギャラリーにて、第27回木彫作品展を開催いたしました。期間中は、900人近い方々にお越しいただき、木彫の作品をご覧いただくことができました。一生氏の「いねむり」というタイトルのブドウのスタンド、二笙の「春のよろこび」という少女のレリーフをはじめとし、研究科の18点の作品、師範科の5点の作品、普通科の13人17点の作品は、それぞれこの一年の成果です。木は、その材質感から、温かさを感じます。木彫は、作る楽しみ、仕上がって使ったり、飾ったりする喜びがあります。今回もまた作品集を作ります。そして、これからまた来年の作品展に向かって制作に励みたいと思います。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hachinosukai.blog133.fc2.com/tb.php/3-3edbee6d

 | HOME | 

文字サイズの変更

メニュー

作品展のお知らせ (11)
終了した講座 (20)
木彫教室 (27)
そのほか (10)
ウェルかめ (1)
シャンソン (7)
作品展レポート (17)
教材 (8)

プロフィール

渡辺二笙

Author:渡辺二笙
学生時代より木彫工芸に取組み、木彫はちのす会副会長を努める。1992年「NHK婦人百科」、1999年、NHK「おしゃれ工房」に講師として出演。西宮教室をはじめ、NHK大阪文化センター、東京大崎教室、東京三越カルチャー、神戸海星女子学院などの講師を務める。
著書に、「初歩からはじめる木彫」(NHK出版)・「木彫りがおもしろい」(マコー社)・「おしゃれな木彫を趣味に」(マコー社)ほか多数

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん